読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺりぺりぺりー!

いろんな沼に浸かってる日常

始めました。初めまして。

 

 

はてなブログ始めました。

  

まずは初めまして、あやなです。

ちなみに、はてなブログ出戻りです。

 

自己紹介します。

 

増田貴久さんにお茶畑だらけの田舎と言われ、手越祐也さんに『おちゃちゃちゃちゃ』といつものわけのわからんちんテンションで言われ、小山慶一郎さんには『俺の股間がさわやかハンバーグ』と罵られた(?)あの静岡県に住民票を置いております。

 

趣味は、DVD鑑賞やコンサートです。 KAT-TUNという頭文字グループとJIN AKANISHIという元KAT-TUNの人とNEWSという報道系グループが好きです。家族の影響でB'zを聴いて育ってきました。要するにB'zはわたしの中の音楽カテゴリーの中心に存在しています。

 

 

KAT-TUNのお話をします。

当時小1だったわたしは母とごくせんを見ていました。母は亀梨和也の細い目がかっこいいとひたすら叫び、わたしは赤西くんってかっこいいな〜ってぽかーんと見ていました。

 

ごくせんから約半年後、フラッと某薬局に行きました。そこのレジの真横にあったもぎたて果実のポスターに目を奪われました。身体の中に電流が走ったっていうのが一番近い表現でしょうか、ついその前で口を開いたままぼっ立ってしまいました。そうです、それがKAT-TUNとの出会いです。

 

びっくりするくらい簡単にハマりました。

実はそれだけが理由ではありませんでした。

 

 

母が大好きなB'zの松本さんが、KAT-TUNのデビュー曲の歌を書いたというニュースがうちにも入ってきました。近くの本屋で速攻予約しました。そして、同じ日に発売したBest of KAT-TUNも流れで予約しました。

 

そしてわたしはどんどんハマっていき(母はどうしたのか突然離脱)、歌番組やバラエティーやドラマなど、見れる手段は血眼で探して漁りまくりました。心残りな事は、雑誌をあまり買っていなかったことです。当時小4だった有閑倶楽部の時に、唯一買っていたちゃおに赤西くんと田口くんと横山くんが載っていたのが唯一の持っていた雑誌でした。多分小学生だったのでお金が全然なくて買えなかったのかもしれません。当然、コンサートにも行けませんでした。6人の時に会いに行きたかった……。

 

小6の時に東京に修学旅行行ったんですけど、その時雑誌のコピーで作られたキーホルダーをたくさん買ったな………(遠い目)(その頃は頭パッパラパーすぎてそれがダメだって知らなかった)(だって小学生だったんだもん)(全部なくしました)

 

でもある時急に冷めて、テレビやドラマや映画(その時はちょうどBANDAGEやってたかな)も全くと言っていいほど見なくなり、知らぬ間に5人、4人となってしまっていました。その時、4人のパフォーマンスを見て惹かれました。この人たちは前よりも人数が減っているにもかかわらず、KAT-TUNという存在自体を大きく見せてとにかく華麗なダンスをするな、と。そこからquarterに行き、完全にハマったわたしはファンクラブに入会して現在に至ります。もっと詳しい話は後ほど。

 

 

 

NEWSに関してはと言うと、皆無と言っていいほど興味がありませんでした。やまぴーと錦戸くんがいるグループね、ん?手越ってイッテQの子?あの子NEWSなの?あと誰いるの?って感じでしたごめんね(笑)

 

ある日、母がある俳優さんの舞台を見に行きました。それがハローグッドバイです。主役が慶ちゃんで、笑えるくらいにハマっていきました。なんなら、舞台の1週間前くらいからわたし、小山くんにハマるわ、うんあの目嫌いじゃないもん。むしろ好き。って断言してましたもん。

その予言通り、コンサートDVDを揃えてひたすら見ていました。わたしは当時受験真っ只中の中3でした。母があまりにもDVDを見ていたものですから、気になりすぎて立ち止まってよく見ていました。それがNEWSとの出会いです。

 

そこからものすごい速さでファンクラブに入会し(母が好きだから割と早かった)、入って数ヶ月でコンサートに行きました。この詳しい話も後ほど。

 

 

掛け持ち多めですが、平等に愛を配布してるつもりです。何卒よろしくお願いしますね。では。